at engineer (アットエンジニア)の評判を知って登録したら自分に合う案件が見つかった


ITフリーランスエンジニア向け案件、求人情報【at-engineer】

私が仕事を紹介してもらえたat-engineerはこんな人におすすめのエージェントです。
・直請けでの仕事ができず、代理店に振り回され、マージンを搾取されてる
・エージェントの対応に不満がある
・自分に合う都合のいい条件の仕事を紹介してもらえない
・経験はあるけど、少ないので経験値を積んで年収を上げたい
私も、前の職場では、代理店経由の仕事をし、マージンを高く抜かれ、安い仕事で遅くまで働いていました。
最初の仕様が、代理店を挟むことで仕様がコロコロ変わり、せっかく作った制作物を徹夜で修正しました。
おかげで公開日に間に合わなかったこともありました。
また、エージェントにたくさん登録したものの、他のスキルが高いエンジニアの中では目立つ実績がなく、数か月たってもお仕事を紹介してもらえない、エントリーしても選考落ちが続く…なんてことも多かったです。
そんな私がすぐに案件を紹介してもらえたのが、at-engineer(アットエンジニア)でした。

at engineer(アットエンジニア)は7割が直請けのクライアント

代理店と直請け、どっちが仕事しやすいかというと、大半は直請けだと思います。
代理店の営業は、専門知識がなく、クライアントに正確な工数やできる範囲を提案できないからです。
中には優秀な人もいるかもしれませんが、理不尽な理由でお見積りを下げるよう要求してくるところが私の経験上、多いと感じています。
at engimeer(アットエンジニア)は7割以上が直請けのクライアントを持っていて、自社でも受託開発を行っています。
だから、マージンをとるだけの代理店経由の仕事がまわってきて、振り回されることはありません。
また、そんな案件は断って直請けを希望しても全然大丈夫です。
at engimeer(アットエンジニア)のエージェントがそんな技術者の気持ちを理解してくれるからです。
直請けが多いエージェントだ、という評判は本当でした。

at engineer(アットエンジニア)のサポートは丁寧だと評判が高い

今、転職エージェントってすごくたくさんありますよね。
大抵は、大手のエージェントに登録して案件にエントリーする人が多いはずです。
でも、そのエージェントはどこまで技術者の要望を拾ってくれますか?
ささいなことでも、聞いてくれる、クライアントに伝えてくれる、そんなエージェントですか?
ほとんどは、紹介したらあとは長く働いてもらうため、クライアント企業との良好な関係を保つため、技術者の気持ちは後回しにされます。
at engimeer(アットエンジニア)のエージェントは、対応範囲が最初の契約と違うから金額を交渉してほしい、残業が毎日続く、など、技術者の「できればこう改善してほしい」という要望を拾ってくれる会社です。
対応の丁寧さも評判通りでした。

ITフリーランスエンジニアの皆様には家族との時間、趣味の時間、創作活動の時間等、働く場所、時間に左右されることのない働き方をご提供していきます。
またこのような働き方を推進していくことで通勤時の満員電車解消やUターン、Iターンによる地方活性化に貢献したいと考えています。

at engimeer(アットエンジニア)は、こんな理念を持っているんです。
だから技術者に寄り添えるんですね。

at engimeer(アットエンジニア)はまだ経験が浅い技術者でも案件を紹介してもらえる

誰しも経験がなくて、仕事につくときがあります。
私も専門学校を卒業して派遣で数年しか働いていなく、これといって自慢できる実績を持ち合わせていませんでした。
at engimeer(アットエンジニア)は、こんな経験の浅い私でも、未経験でも、条件にあった仕事を紹介してくれます。

案件ってどれも、世の中で評価されてるようなサービスを開発するばかりではありません。
既存のシステムを改修したり、デバッグしたり、ローカル側とサーバー側の言語を使う仕事が半分ずつ、なんて案件もあります。

案件の紹介

難易度が案件によってそれぞれ違うので、経験の浅い人でも合う案件があるんです。

今のスキルに自信がなくてもまずは相談してみよう!

at engineer(アットエンジニア)は案件数が多いから自分に合う案件を探せる

at engimeer(アットエンジニア)は、案件数が豊富です。
だからこそ、経験の浅い自分でも合う案件を紹介してもらえました。
もちろん、経験豊富なエンジニアなら、もっと選べる案件があると思います。
私は、at engimeer(アットエンジニア)で、紹介してもらった案件で、自分のスキルより少し難易度の高い案件を紹介してもらいました。
少し難しい案件を毎日こなすことで、スキルの底上げができました。
今の案件がそのうち楽に対応できるようになったら、その時はまたエージェントに相談です。
ステップアップができる環境をもらえるのは、技術者として大変有うれしいことです。

at engineer(アットエンジニア)のデメリットはデザイン案件が少ないこと

at engimeer(アットエンジニア)は案件数も多いし、エージェントも頼れるのですが、ひとつだけ、デメリットがあります。
それは、デザイン案件、マーケティング案件が少ないこと。
デザイナー、マーケッターはここで案件探すのは考えたほうがいいかもしれません…
ただ、登録後、エージェントに直接相談して、案件を探してもらう方法もあります。
at engimeer(アットエンジニア)のエージェントは、技術者寄りの考えなので、一緒に考えてくれる社員さんが多いのも事実です。

at engineer(アットエンジニア)は運営元が自社と受託の両方を行ってる会社

at engimeer(アットエンジニア)は、運営元の会社でも、受託開発を行っていました
会社名 株式会社アイスタンダード (iStandard Inc.)
代表取締役 河﨑雄太
資本金 10,000,000円
事業内容 Ruby on Rails/スマホアプリの受託開発
プログラミングスクール
起業家/フリーエンジニア向け求人メディア
設定 一般労働者派遣許可番号 (派13-307043)
有料職業紹介許可番号(13-ユ-307383)
設立 2014年 5月
本社 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-13-12 いちご五反田ビル8F
株式会社アイスタンダードは、システム会社です。
だからこそ、技術者の気持ちに寄り添った案件の紹介ができるんですね。
直請けで技術者の気持ちに寄り添うエージェント、稼働時間や勤務日数を調整してくれる会社が、at-engineer(アットエンジニア)です。
また、勉強会やスキルアップイベントも豊富で、他のエージェントの勉強会と違うところは、
・at engimeer(アットエンジニア)の技術者が勉強会の開催に関わるから実践的

なところです。
知識だけあっても使えなければ意味がないので。

・もっとエージェントに理解してほしい
・今の自分のスキル、経験値にあった案件につきたい
・仕事の時間だけでなく、自分の時間も大切
・代理店でなく、直接クライアントに提案したい
こんな人は、at engimeer(アットエンジニア)にぜひ登録してみてください。
今、仕事についている人でも、勉強会や実践的なスキルアップイベントに参加して、at engimeer(アットエンジニア)と交流を持ってみてほしいです。
登録だけしておいて、エージェントが希望の案件を紹介してくれたら受ける…!というスタンスでもいいですね。
エージェントや代理店のストレスとは無縁になる!

理解あるエージェントが直案件を紹介します!

タイトルとURLをコピーしました